数々の投資方法がある中である意味FX程確実に、儲けを出せる方法はないと言っても過言ではないでしょう。

それはなぜかと言えば鉄則があるからです。

私はその鉄則にしたがって投資を行い、確実に儲けを出すことが出来ています。

為替相場というのは1日に大きく動く時間帯というのが決まっています。
日本時間で言えば朝の10時前後で、銀行の通貨レートを決める時間です。

ですので私はこうした時間に相場を張っていて、大きく変動した際の為替損益で利益を出すことが出来ています。うまくやればFX初心者の主婦でも稼げると思っています。

まだFXを始める前のことですが、会社の同僚と資産運用について話す機会がありました。

数人で話し合った結果、FXが今いちばん手軽ではじめやすいのではないかと結論に達しました。

とはいえ、儲けるためにはきちんとした売買方法などを知っておくことで、より納得できる結果を手に入れることができるという認識も全員の共通のものでした。

そのため、自分達で適切に学べる方法を知りたいとおもい、話を続けていたのですが、実際にやっている同僚は本を読んで学んだ人や、デモトレードをやって学んだ人、ほかの人のブログを見ながら試して成功した人もいると教えてくれました。

FXで儲けを出すことが出来る人と出せない人には違うがあるとのことです。

それを知ってから、何が違うのかを考えるようになりました。

そして、FXの交流会でその答えが出たのです。

稼いでいる人は、不安を感じながらも毎日確実に実践をして、うまく行かなかったらすぐに軌道修正しているのです。

そして、そのためのノウハウはとても一般的なものだったのです。
正直、拍子抜けしてしまうほどでした。

一方、稼いでいない人たちはまだモチベーションがそんなに高くないようでした。

FXを始めたばかりの時はビギナーズラックというのがあったようで、結構儲ける事ができました。
それに味をしめた私はそのあとも何度もトレードしたのですが、次第に冬の時代が訪れてしまったのです。

気が付けば利益はほぼ出ない状態で損失ばかり。
上手くいかない状況に何とも言えない気分になっていたのを覚えています。

そこで私は適当に銘柄を選ぶのをやめるようにしました。

そして確実に利益が出る方法がないか、色々と調べる事にしたのです。

まだFXを始めて間もないころは、本当に知らないことばかりでした。

興味があるということで突然始めてしまったため、ほとんど知識のない状態だったのです。

今思えばもっと勉強してからやった方が良かったかも、なんて思いますが、少額から始め、実際に取引をしながら学んでいった、という感じでしょうか?

勉強するのは苦手だ、という人はそういった風に学んでいくのもいいと思います。

ただし、リスクがあることを忘れないでください。

だからこそ、初心者は少額からスタートしたほうが良いでしょう。