FXを始めたばかりの時はビギナーズラックというのがあったようで、結構儲ける事ができました。
それに味をしめた私はそのあとも何度もトレードしたのですが、次第に冬の時代が訪れてしまったのです。

気が付けば利益はほぼ出ない状態で損失ばかり。
上手くいかない状況に何とも言えない気分になっていたのを覚えています。

そこで私は適当に銘柄を選ぶのをやめるようにしました。

そして確実に利益が出る方法がないか、色々と調べる事にしたのです。

勿論調べてみても確実に利益を得る方法なんて流石にありません。

しかししっかりと市場を予測すること、その為にはまず色々な事を知っておくのがとても重要だということを知りました。
それから私はFXについて色々と勉強したのです。

すると最初は余り状況には変化がありませんでしたが、次第に儲ける事が出来るようになってきました。

勿論資金自体が沢山あるわけではないので、1回の取引の額を多くする事は私にはできません。

だから大きな利益がでそうな時であっても、私の手にしたものはそれ程多くはありませんでした。
ただ損失もやはり大きくは出なくなったので、結果的な収支はプラスへと転じて行きました。

やはりFXをするならある程度は儲けたいと思っている私としては、今みたいに地道にコツコツとやっているのは時には歯がゆく感じてしまう事もあります。

しかしもう少し色々と経験し、勉強もして人から聞かれた時に色々と教えてあげる事が出来るくらいになるまでは、私は地道にコツコツと稼いで行くつもりです。