FXで儲けを出すことが出来る人と出せない人には違うがあるとのことです。

それを知ってから、何が違うのかを考えるようになりました。

そして、FXの交流会でその答えが出たのです。

稼いでいる人は、不安を感じながらも毎日確実に実践をして、うまく行かなかったらすぐに軌道修正しているのです。

そして、そのためのノウハウはとても一般的なものだったのです。
正直、拍子抜けしてしまうほどでした。

一方、稼いでいない人たちはまだモチベーションがそんなに高くないようでした。

もちろん、交流会に来るわけなのでそこそこの意欲はあると思いますが、会話を聞いていると情報は収集しているみたいですが、そこまで行動を行っていないようです。

やはり、リスクを気にしすぎてなかなか行動していないのです。
そして、一番印象の残ったのが、ずっと言い訳をしているのです。

人間的にはとてもいい人であることが多かったのですが、そもそも儲けたいという欲が少ないように感じました。

そのことを知ってからは、一生懸命にFXをやるようになりました。

実際に成功している人の感覚がよくわかったので、その人になったつもりで取り組むようにしたのです。

その結果、自然と気持ちも高まり、実践するスピードも速くなってきたのです。
これはとても大きな収穫でした。

そして不安なことがあっても、絶対に乗り越えると思って頑張りました。
その結果、今では私は稼げるようになりました。
これだけシンプルなことで人は変わるのです。